ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

New arrival plants | 新掲載植物 第5のアリノスダマ(アリ植物)やネペンテスなどなど

先日より下記植物たちを新掲載致しましたので少しご紹介~

・Lecanopteris lomarioides ' Modayag ' [ レカノプテリス・ロマリオイデス ] 【 PN190820-01 】
・Anthorrhiza bracteosa ' Normanby ' [ アントルリザ・ブラクテオサ ] 【 パプアニューギニア固有種となるアリダマ第5属目!! 】
・Myrmecodia tuberosa [ ミルメコディア・ツベローサ ] 【 PN190820-04 】
・Nepenthes veitchii x lowii [ ネペンテス・ビーチ x ローウィー ] 【 PN190820-05 】
・Nepenthes burbidgeae x lowii  [ ネペンテス・バービッジアエ x ローウィー ]
・Nepenthes x trusmadiensis [ ネペンテス・トラスマディエンシス ] 【 PN190820-08 】
・Nepenthes spathulata x hamata [ ネペンテス・スパスラタ×ハマタ ] 【 Borneo Exotics / BE-3793 】【 PN190122-64 】
・Nepenthes aristolochioides [ ネペンテス・アリストロキオイデス ] 
・Macodes sanderiana [ マコデス・サンデリアーナ ] ( ジュエルオーキッド ) 【 PN190826-01 】
・Begonia sp. " Julau " [ R1214-01b ] [ ベゴニア sp. " ジュラウ " ]
・Ardisia sp. " Kalimantan Barat " [ アルディシア sp. " 西カリマンタン " ] 【 PN190826-02 】
・Labisia sp. " Riau, Sumatera " / LA0815-01 [ ラビシア sp. " リアウ、スマトラ " ] 【 PN190826-03 】
・Nepenthes tenax [ ネペンテス・テナックス ]【 湿地帯に自生するオーストラリア固有のネペンテス 】
・Marcgravia umbellata [ マルクグラビア・ウンベラータ ]



まずはアリ植物から、、
d0376039_11332425.jpg
Lecanopteris lomarioides ' Modayag '
レカノプテリス・ロマリオイデス
本株は北スラウェシのモダヤグで採集された株が親株となっています。
本種の特徴はなんといってもこれ、、
d0376039_11345506.jpg
なんとも言葉では表現し難いキモかっこいい質感、、。
ロマリオイデスは根茎が積み重なるように上に生長していくところも他の品種にはない特徴です。


お次はこちら~
d0376039_11392195.jpg
Anthorrhiza bracteosa ' Normanby '
アントルリザ・ブラクテオサ
パプアニューギニア固有種となる第5のアリノスダマ!!!!!!!!
アリノスダマはよく流通する品種としてヒドノフィツム、ミルメコディア、ミルメフィツム、スクアメラリアが
知られていますが実は市場に流通していないだけで「Anthorrhiza属」っていうのが存在しています。
このアントルリザ属にも数種の品種がございますが今回はこちらの品種のみの販売となります。
これからの展開が面白そうな品種が市場に登場することは嬉しいことですね。




次はネペンテス、
d0376039_11485954.jpg
d0376039_11494843.jpg
Nepenthes burbidgeae x lowii
ネペンテス・バービッジアエ x ローウィー
以前より取り扱ってみたかった未知で内容が魅力的な親をもつ品種。
こちらの品種はまだまだ流通量がとても少なく情報自体がとても少ないですが
これからの変化がとても楽しみな一株。
ボディー下部はローウィーで上部がバービッジアエになればとても個性的になりそうですが、、、。いかに。
バービッジアエの血の影響か生長速度は比較的早く感じております。
是非、チャレンジしてみてください。



d0376039_12163779.jpg
Nepenthes tenax
ネペンテス・テナックス
オーストラリアのクイーンズランド州北部の湿地帯に自生する固有種。
d0376039_12155998.jpg
湿地帯と言っても季節的に浸水するような土地のようですが
ネペンテスにおいて根が数週間、数ヶ月浸かった状態で育生出来るとなると
そのような環境で育生してたくなるのは私だけでしょうか、、。
ケージ内の水辺レイアウトで育生にチャレンジしてみようと思います!
こういうのも楽しみ方のひとつですね!



d0376039_11594118.jpg
Nepenthes aristolochioides
ネペンテス・アリストロキオイデス
ん~、いつも名前が読みづらい!!!!笑
ネペンテスの中でも一際個性的な寝袋のような可愛らしいピッチャーを持つ本種ですが
今まではとても小さな幼株のみしか販売がありませんでしたが今回はとても立派なサイズ。
d0376039_11595465.jpg
ネペンテスの流通はとても波が激しく、現在普通に出回っている品種でも
数年後にはぱったりと流通しなくなったりします。
出会ったときに「グッと」きましたら是非その機会に!!





d0376039_12061404.jpg
Macodes sanderiana
マコデス・サンデリアーナ
ジュエルオーキッドの中でもド派手な品種で知られているサンデリアーナの良株が一株のみの販売です。
d0376039_12062417.jpg
この独特な妖艶な色合いが人を引き寄せてしまう、、、、。
ジュエル界の悪魔ですね(;´д`)



d0376039_12113712.jpg
Begonia sp. " Julau " [ R1214-01b ]
ベゴニア sp. " ジュラウ " RIO便 / R1214-01b
こちらも目に毒な美しすぎるベゴニア、、。
特徴的なシャープな葉にショッキングピンクがあたりまえのように美しい、、。
本種は生長とともにこのピンクがシルバーに変化していくという2度美味しいベゴニアでもあります!


さらっと紹介させて頂きましたが
詳しくはオンラインストアをご覧下さい。

それでは本日はこの辺で!
次回更新をお楽しみに~!


更新を通知する
ポッチとするとブログの更新を教えてくれます
是非、登録してみて下さ~い!!


by zero-plants | 2019-08-28 12:31 | 新着・再入荷 | Comments(0)