ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

New arrival plants | 新掲載植物 南米原産の透け透けシダとマルクグラビア

本日は先日掲載致しました南米原産の植物たちのご紹介~

● Trichomanes hostmannianum [ トリコマネス・ホストマンニアナム ]
● Marcgravia sintenisii  [ マルクグラビア・シンテネシー ]
● Marcgravia umbellata [ マルクグラビア・ウンベラータ ]


では、まずはこちらから
d0376039_11591803.jpg

Trichomanes hostmannianum
トリコマネス・ホストマンニアナム
南米からやってきた透け透けで大きくて草姿がカッコイイやつがこれです。
巷ではよく「シャーマンシダ」って呼ばれてます。
入荷時の葉の傷み具合が残念なところですが約1ヵ月の養生を経て、
選別致しており販売株は状態が安定してますので今後の新葉の展開にご期待下さい!
今回入荷株はすべてワイルド採集株となり流通すること自体希少でございます、近年では年に一度程度の入荷。
d0376039_12195306.jpg

過去の参考画像となりますが綺麗な葉はこんな感じでとても繊細で美しい。
透け透けですが以外と葉はしっかりしています。
基本的に乾燥環境には適しませんので湿度高めの育成が鉄則です。
水切れにはご注意下さい。
d0376039_12260049.jpg

本種には草姿以外にも面白いところがありまして
葉先からぴろ~っと細いものを伸ばし、それが根付いて株が増殖します。
専門用語をで言うとなんとかって言うんでしょうけど小難しくなるので、、、、省略。
さらにさらに根元からもぴろ~って出てきている株もあり謎がさらに深まるシダでございます。
本種は生長が非常に遅いためこのような大きな株に育てるにはかなりの時間を要します、、
他を探してもこのようなカッコイイ草姿のシダはあまり御座いませんので
気になった方は是非育成にチャレンジしてみて下さい。



お次はこちら~
d0376039_12395798.jpg
Marcgravia sintenisii
マルクグラビア・シンテネシー
壁面を這い上がる植物たちを「クライマー系」と総称したりしますが
マルクグラビアはそのクライマー系の中でも人気の高い種類。
葉は小型でかわいくて、模様や色などバリエーションが多いところが面白いところ!
で、このシンテネシーは画像でわかるように新葉の展開時に
レッドからイエロー、グリーンと変化するグラデーションが綺麗な種類です。
海外では「レインボーマルクグラビア」なんて呼ばているようです、、。




d0376039_12463571.jpg
Marcgravia umbellata
マルクグラビア・ウンベラータ
当店でもかなりお馴染みになりました「ウンベラータ」。
上の画像だけでは一見草姿がムカデみたいで特徴的なマルクグラビアかぁ~って感じですが、、、、、
d0376039_12490559.jpg
しっかり育成できるとこうなります!
しかし、当店ではまだこの表現の出し方を確立出来ておりません、、、
もっと光が強い方が良いのか、、、。
育成自体はさほど難しくはありませんのでご安心下さい!

マルクグラビアは個性的で小型なだけにレイアウトプランツとしても
活躍してくれますので是非、本種の魅力をお楽しみいただけたらと思います!!!




本日は簡単ですがこの辺で!!
次回更新をお楽しみに~!!
おそらく内容は小型着生蘭になると思います、、、

ポッチとするとブログの更新を教えてくれます!!
是非、登録してみて下さ~い!!
更新を通知する






by zero-plants | 2019-03-15 13:08 | 新着・再入荷 | Comments(0)