ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

新掲載植物~ 南米の小型着生シダ エラフォグロッサム・ペルタツム各種

2月20日(水)の新掲載植物情報~

今回は南米原産の小型着生シダ「エラフォグロッサム・ペルタツム」を4バリエーションを掲載致しました。
どの株も当店へ入荷後約1ヵ月ほど養生しておりますので新芽も展開してきた良株となっておりお勧めです。
いつかレイアウトでも使いこなしたいシダでもあります。

d0376039_02012406.jpg
Elaphoglossum peltatum " Ecuador "
Type-A / Type-B
エラフォグロッサム・ペルタツム エクアドル産
こちらのタイプはもっともオーソドックスなタイプとなるものですが
今回入荷ではご覧のように葉のサイズに大きな違いがありましたので
画像上のタイプを「 Type-A 」、小型の細葉タイプを「 Type-B 」と致しました。


d0376039_02062684.jpg
こちらはType-A、
表現がはっきりしていて定番人気のタイプですね


d0376039_02065913.jpg
こちらはType-B、
あまり見かけないタイプで葉幅が細く、どうやらType-Aとも葉の形状などの細部が違うように見える、、。
ペルタツムはバリエーションが豊富過ぎて早く明確な識別が出来るようになるといいのですが
反面、このような違いを探すのも面白いところでもあったりします、、、。



d0376039_02134509.jpg
Elaphoglossum peltatum " Ecuador "
Type-C / Type-D
エラフォグロッサム・ペルタツム エクアドル産
こちらはあまり見かけないイチョウの葉のような形状が特徴的なタイプ。
こちらも画像のようにサイズが明らかに違うタイプが2種入荷致しましたので
画像上のType-C、画像下をType-Dと致しました。


d0376039_02172496.jpg
全体的にはこのようなかわいらしい形状の葉ですが、、
d0376039_02235484.jpg
そんな中にこのような葉が混在しております、おそらくですがイチョウ葉がメインではなく
イチョウ葉は生長過程にすぎず成熟とともに形状が変わっていくのではと、、あくまでも憶測ですが、、。
まだまだ勉強不足です、、がんばります、。
d0376039_02232376.jpg
さらに別の株ではこのような葉が混在しておりました。さらに分岐、、。
エラフォグロサム・ペルタツム、、面白い。


管理育成に関しましては高温による蒸れには弱く、通気を好むように感じております。
根茎は水苔などに埋め込むよりは上を這わせるように植え付けると良好です。
潤湿な環境に自生しておりますので乾燥には要注意です!

>>オンライストアはこちら

本日は簡単ですがこんな感じで!!
次回更新をお楽しみに~!!!


by zero-plants | 2019-02-20 07:45 | 新着・再入荷 | Comments(0)