ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

宝石蘭と呼ばれるジュエルオーキッド

本日はこちらの植物をご紹介~

d0376039_16130571.jpg
Jewel Orchid
ジュエルオーキッド
主に熱帯アジアのジャングルに自生しており、落ち葉の隙間などから顔を出していたりする地性蘭。
蘭なのでもちろん花も楽しめますが葉がとても葉で過ぎるので花の印象は地味、、、。
葉脈がキラキラと輝き、森の中の宝石のように見えるので「宝石蘭(ジュエルオーキッド)」と総称して呼ばれています。
様々な種類が知られ、南米にも数種あるためコレクションとしても非常に人気の高い植物です。

ある程度の品種は湿度は高くても平気ですのでレイアウトのワンポイントとしても大活躍してくれます。
適温は20~26度付近、育成環境に馴染めば湿度は多少低くても平気な印象です。



それでは先日より販売を開始したジュエルたちを、、
d0376039_16420082.jpg
Anoectochilus brevilabris
アネクトキルス・ブレビラビリス 
まだまだ子株ですので最終表現ではないですが雰囲気は出ています。
ダークグリーンとピンクラメのコントラストが素敵な美麗種。



d0376039_16463833.jpg
Anoectochilus roxburghii
アネクトキルス・ロクスバーギー
ピンクラメの葉脈と細葉が印象的な人気ジュエル
d0376039_16503083.jpg
こちらは最終表現の参考画像。めっちゃ渋いっス~。。。
もちろんお勧めでございます!





d0376039_16515722.jpg
Anoectochilus chapaensis
アネクトキルス・チャパエンシス
こちらは他種と比べるとちょっと大きくなる品種。
こちらの子株もまだまだ表現不足。。



d0376039_16562318.jpg
Anoectochilus geniculatus
アネクトキルス・ゲニキュラータス
子株の段階では先ほどのブレビラビリスに若干似ていますが本種はより丸葉で
葉のエッジが細かなフリルが入るようです。



レイアウトに使ったり、コレクションしてみたり、ボトルに植栽してみたりと
ジュエルオーキッドの楽しみ方は様々ですので是非育成してみてください。



簡単ですが本日はこの辺で!!
次回更新をお楽しみに!





by zero-plants | 2018-12-20 17:10 | エキゾチックプランツ | Comments(0)