ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

オンラインストア新掲載 南米植物 斬新すぎるエラフォグロッサムなど

本日はオンラインストアの新掲載植物たちをご紹介~
南米から少々ですが今回は内容が濃い目です、、。

d0376039_14411425.jpg

Elaphoglossum sp. " STRIPED "
エラフォグロッサム sp. " ストライプド "
衝撃過ぎるエラフォグロッサム!!
初めて本種を見たときはエラフォグロッサム!? となりましたが
胞子葉からみてほぼ間違いないと、、。
シダ植物で模様が入るタイプはかなり少ないですがさらにエラフォグロッサムで
この草姿となると格段にカッコイイ。
当店では今年一番のセンセーショナルな珍種!!!
d0376039_14455919.jpg

株全体としても小型ですのでコレクションするには申し分ない一種。
自生地は標高1800mとのことですので最高温度25度程度などの涼しい環境が無難です。
マニア必見。。


お次もお勧め!!

d0376039_14513891.jpg

d0376039_15000322.jpg

Huperzia sp. ( H. hystrix ? )
フペルジア sp. " H. ヒストリクス? "
濃い目のグリーンが引き立つ地性フペルジア。
本種の最大の特徴は無数の葉がまるでブラシのごとく硬く、
丸みのある形状が見ていてとても可愛らしくてカッコイイ。
自生地は標高2500mで高地性のようですが
それなりの適応力があるようで現在最高26度程度で管理中。
今回は1株限定ですが現在その他数回も養生中につき後日販売予定。


d0376039_15003479.jpg

Elaphoglossum peltatum " Ecuador "
エラフォグロッサム・ペルタツム
南米原産のエラフォグロッサムと言えばペルタツムですね!
小型の草姿でこのビジュアルで人気の高いシダ植物。
ペルタツムは葉の形状にバリエーションが多くこちらは良く流通するタイプ。
パルダリウムなどに群生させると絶対渋い。。


d0376039_15044507.jpg

Elaphoglossum peltatum " Ecuador "
エラフォグロッサム・ペルタツム
こちらは私自身初見となる細葉タイプ。
その草姿からとても繊細で美しさ際立つ一種。


d0376039_15124912.jpg
Eurystyles cotiledon
ユーリスティリス・コチレドン
ロゼット状!?の草姿ですが自生地ではこれが下に垂れるように着生している
なんとも風変わりな小型着生蘭。
d0376039_15152019.jpg
葉の質感はこんな感じでよく見るとラメっている感じ。
花は白色でこれもまた特徴的な形状で面白いところ。
蘭に見えないところも異端児的で魅力的。


d0376039_15193993.jpg
Sonerila sp. Ranau Sabah
ソネリラ sp.
こちらはちょっと前に新掲載させて頂いた植物ですが、、ついでに、、
ボルネオ島サバ州産の魅惑的なソネリラ。
ソネリラは様々なタイプがあり草姿もコンパクトなため
パルダリウムなどのレイアウトなどにもお勧めの一種です。


その他にも新掲載植物がございますので
是非、オンラインスイトアを覗いてみてください~。


最後に一枚。
d0376039_15403877.jpg
これはエラフォグロッサム・ペルタツムの胞子葉。
これが飛散していづれ子株たちが生まれてくるのですが
このビジュアルが気持ち悪いと見えるのか、それともカッコイイと見えるのかは人それぞれ。
急にこんな葉っぱが出てくるってなんとも不思議ですよね~。
とても個性的で一見嫌われそうですがその個性が魅力的。
でも、やっぱりキモイ(笑)


では、本日はこの辺で
次回更新をお楽しみに~




by zero-plants | 2018-10-30 15:53 | Comments(0)