ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ネペンテスに待望の新品種登場 & 販売開始!! Nepenthes hamata x edwardsiana / ネペンテス・ハマタ ×エドワードシアナ

本日はネペンテスの新品種のご紹介!!
ネペンテスと言えば大きく分けると
高山性原種と低地性原種それと改良品種の3つほどのカテゴリーに分けることができます。
育成難易度よる育てる環境設備やピッチャーの好みなどでコレクションするジャンルが別れてきます、
当店は主に高山性原種の取扱いが多いですが
今回ご紹介する品種は改良品種。
その品種名は、、、、。

Nepenthes hamata x edwardsiana
ネペンテス・ハマタ×エドワードシアナ

昨年の秋頃あたりから世界で発売が開始されたようですが
世界的に見ても流通量はまだまだ極僅です。
ちょっとネペンテスの虜になった方なら
この片親品種の名前だけも魅力的なはず、、、。
少なからず私は両親の虜ですので
この品種には言葉も出ない、、。

N.ハマタはスラウェシのムルト山に自生が知られており
フタの毛深さやボディー全体の斑模様とブラックの牙がとても魅力的で人気品種。
N. ハマタの画像はこちら >> N. hamata

N.エドワードシアナはボルネオ島のキナバル山やトンブユコン山などに自生が知られており
全身のレッドカラーとレッドの牙が大変美しくこちらもマニアを虜にしてしまう品種。
N. エドワードシアナの画像はこちら >> N. edwardsiana

こんな出会うはずのない両親をもつ品種が登場するなんて想像もしていませんでした。
で、そんな子供がどんなピッチャーが付けるのか気になるところですが
その姿はこちらでご確認下さい >> Nepenthes hamata x edwardsiana

牙を含めた上部はエドワードシアナのようで
牙は赤黒くこの辺はハマタの影響を感じさせます。
下部はハマタのようで全体的な色は足して2で割ったようなカラー、
まさに両親の特徴がバランス良く入った優良品種。
※あくまでも当店の見解です。

過去にもこのようにネペンテスの改良品種などが
発売された時は一喜一憂してその変化を楽しんだものですが
本種も存分に楽しませくれることでしょう。

今回販売株は2株のみとなっております。
販売株は入荷より約1ヵ月経過し、生長を確認した安定株となっております。
是非、育成にチャレンジしてみて下さい。

それでは販売株の画像をご紹介!

d0376039_00104044.jpg

d0376039_00110501.jpg


d0376039_00114530.jpg
d0376039_00122052.jpg



本日はこの辺で!
次回更新をお楽しみに!


by zero-plants | 2018-08-28 06:29 | Comments(0)