ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ソネリラ、ベゴニア、ヒドノフィツム、ミメコディア、ミルメフィツムなどを掲載致しました。

昨日、オンラインショップに新しい植物たちを掲載致しましたのでちょっとご紹介~!!
d0376039_16134108.jpg
d0376039_16181473.jpg
Acanthaceae sp. " Matang "
アカンサセアエ sp. (TK211017)
ボルネオ島、マタングで採集されたキツネノマゴ科
ダークな葉色に微細な毛のフォルムが草心をくすぐる一株
d0376039_16135408.jpg
こちらは古い方の葉ですが育成環境によって
毛の生え方などは変わってくるようです。
現在はほぼ密閉状態で管理致しております。




d0376039_16271419.jpg
Sonerila sp. " Sanggau "
ソネリラ sp. " サンガウ "
ディープグリーンに入るメタリックピンクのスポット&刺が美しい
ボルネオ島、サンガウ産のソネリラ。
※こちらはご紹介前に売り切れとなってしまいました。
次回販売をお待ち下さい。



d0376039_16323924.jpg
Sonerila sp "Sabah"
ソネリラ sp. " サバ "
こちらはホワイトのスポット&刺が点在していますが
安定した株の表現は右下のような感じで
ホワイトストライプが三方に入る個性的なソネリラ。




d0376039_16354413.jpg
Triolena pileoides " Ecuador "
トリオレナ・ピレオイデス
こちらもダークカラーで小さな葉がなんとも魅力的。
こんな草姿でノボタン科と言うから面白さというか個性倍増で素敵です。
まだまだ小さな株ですが生長遅めですのでこれからの育成も楽しみがいがあります!




d0376039_16414106.jpg
Philodendron sp. " Ecuador "
フィロデンドロン sp.・エクアドル産
エクアドルから来た、張り付きフィロデンドロン!!
ラフィドフォラの名前で入荷致しましたが、、
フィロデンドロンであろうと推測しております。
壁面に張り付きますので是非その個性をお楽しみ頂ければと、、。






d0376039_16451820.jpg
Begonia ocellata
ベゴニア・オケラータ
こちらはこれまで何回もご紹介させて頂いておりますので
ご説明はあまりいらないですね。
本種はこのサイズの時のみこのようなホワイトドットを
表現するのですがこの時期にしか見れないという限定感がより好きになるベゴニアです。




d0376039_16500954.jpg
Phillodendron micans
フィロデンドロン・ミカンス
中~大型パルダリウムに是非ともお勧めしたい一種
葉のサイズはさほど大きくならず
ディープグリーンでベルベット上の質感が雰囲気出します!





d0376039_16532689.jpg
Anoectochilus roxburghii
アネクトキルス・ロクスバーギー
葉が美しい植物として誰をも虜にしてしまうジュエルオーキッド。
ジュエルオーキッドには東南アジア産や南米産など
種類も多くコレクション性が高いのも人気のひとつです。
今後は取扱い品種も増やして行く予定ですのでこちらもお楽しみに。




ここからは好きなひとは大好きなアリノスダマの中の
さらにちょっとマニアックな品種をご紹介~!!
※ご紹介の株はすべて入荷より1ヵ月以上経った安定株となっております。

d0376039_17031813.jpg
Myrmephytum beccarii
ミルメフィツム・ベッカリー
アリノスダマと言えば、ミメコディアやヒドノフィツムは
良く耳にしますがこの「ミルメフィツム」はあまり聞かないですね~
そう、コア品種。
本種はフィリピン原産でブルーの花に赤い実がつくタイプ
低地性タイプですので高地性に比べると育成も容易!?





d0376039_17462983.jpg
Myrmephytum longissimum (nomen nudum)
ミルメフィツム・ロンギッシマム
名前だけで仕入れてみました、、。
謎ってところが一番興味深い。
詳細不明、現在確認中です。




d0376039_17415319.jpg
Hydnophytum moseleyanum
ヒドノフィツム・モセレヤナム
東南アジアやオーストラリアに分布
成熟株はシルバーグレイのボディーカラーに白い花を咲かせるようです。
また、多くのアリダマは基部の底にアリの出入り口のための穴が
開くのに対して本種は側面に穴が出現するらしい。




d0376039_17491629.jpg
Myrmecodia schlechteri
ミルメコディア・スクレクテリ
パプアニューギニアのグルポカ山に自生。
自生地での成熟株は下へ縦長に着生し、細かな刺が茎にまで無数に発達します。
是非とも大きくしてその姿再現してみたい品種。




では、次回更新をお楽しみに~!!




by zero-plants | 2018-07-02 17:58 | Comments(0)