ブログトップ | ログイン

ZERO PLANTS / BLOG

持続可能な室内ガーデニングや個性豊かで魅惑的な熱帯植物、食虫植物をはじめ自動ミストシステムなどをご提案致しております。


by ZERO PLANTS
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

レパンテス、ドラクラって呼ばれる南米原産の着生蘭

販売はもう少し先になりますが
綺麗な花が咲いていたので素敵な植物のご紹介~!!

d0376039_17365098.jpg

Lepanthes dodsonii
レパンテス・ドドソニー
レアパンテスは南米原産の小型着生蘭と呼ばれる植物で
潤湿な涼しい森の中に自生しています。
その種類は1,000種程度あり花の美しさもそれぞれ個性的です。

画像の花のサイズは約7mmととても小さく
葉のサイズは100円玉程度でこちらもコンパクト!!
このドドソニーの葉は葉脈が隆起していたりと個性的ですが
その他の種の葉もバリエーションが多く魅力の一つでもあります!!
花のつき方もちょっと独特で一枚の葉に対して花が咲き
その姿は見ていてとても可愛らしい。

育成には湿度と涼しさが必要になるのですが
夏場の高温時期には注意が必要です。
具体的な花をつけてくれる温度としては
種類によって異なりますが
最大でも25度程度といったころで
20度前後での育成環境ですと良く付けてくれる印象です。
上記は断定的な内容ではなく経験値としてご参考にして頂ければと、、、。

また25度以上の場合でも育成を楽しまれている方もいらっしゃるようですので
お客様の育成環境と相談し、ご検討されてみても良いと思います。



お次は!!

d0376039_17573081.jpg
Dracula vespertilio
ドラクラ・ヴェスペルティリオ
ご覧のように個性的な形状でその様子が猿の顔に似ることから
「モンキーオーキッド」と呼ばれています。
確かに憎めないサル顔ですよね、、(笑)
ちなみに学名のドラクラは花が吸血コウモリに似ていることが由来しているようです。。

コロンビアからエクアドルのアンデス山脈に自生し、
こちらもレパンテスと同じで
潤湿で涼しい環境が育成のポイント。
今回開花した温度は23度でした。

このドラクラにも様々な顔つきの花たちがいますので
お好みの株が開花したときの感動は普段では味わえないちょっとした喜びですよ~。


私の文才では両種の良いところがお伝えきれないのが残念ですが
今回はこんな感じで!!
それでは販売開始をお楽しみに~!!




by zero-plants | 2018-04-08 18:17 | エキゾチックプランツ | Comments(0)